常時100台以上のバイクを展示・販売・50ccからレアな海外車両まで

Column

コラム

2016/03/14

バイクを売るということ。

白井です。

ばいく倉庫のクルーになり二ヶ月。
ついに、今日1人でバイクを売りました。
4時頃お客様が見えて、途中で少しだけ工場長に助けていただきましたが、自分の熱意をお伝えし、お伝えし、お伝えし。。。
ついに売約!!
『決めましたっ!』
とお客様に言われた瞬間、嬉しすぎて握手してしまいました 笑
今日改めて思ったこと。
バイク販売の難しさ。知識がないとダメだということ。
またお客様側の視点に立つと、バイクは乗り物でけして安い買い物ではなく、もしかするとそれにより今後の人生を大きく左右することになるかもしれない商品だということ。
欲しくて遠くから見に来られても、定員、スタッフ、お店がしっかりしてなくては話にならない。
普段はパソコン業務ですが、空いた時間に工場長に色々な知識を少しずつですが教わっておいてほんとに良かったです。
入社時、2スト、4ストの違いも分からず、バイクの免許の種類も知らず、、、でしたが、少しずつ車種の特徴や走行時のメリット、デメリットも分かるようになってきました。
自分がカブ乗りになったことで、50を買いに来るお客様とは特にカスタムの話も含め、少しずつ話せるようになってきました。
そんな中、初めて自分で売った1台!
一生忘れない!
今日の握手!
一生忘れない!
そして、お客様をお見送りした後の社長に言われた『おめでとうございます』と社長のニヤけた顔も一生忘れないです 笑
もっともっとバイクを学びたい!
もっともっと色々なお客様とお話ししたい!
そう思います!
先日、ブログを見てきてくださったお客様が、納車の際に、『例のブログ書いてる熊みたいな人ですよね!』
と言われて嬉しかったですww
ブログやってて良かったです。少しずつですがばいく倉庫のブログもアクセス数が伸びてきてます。まるで安定株のようななだらかな伸びではございますが、見てくださっている方が1日100人単位でいらっしゃると思うと
{742D1A24-847E-4678-B099-DA8BA84630A6}
仮面ライダーの話なんてかけませんよね!
すいません話がずれました。
僕はパソコンが得意、しかし接客が苦手、、、
誰にでも得意、不得意はあります。
得意を伸ばしながら、不得意にもチャレンジ!
この精神で頑張ります!
皆様、今後ともばいく倉庫を!我々スタッフをよろしくお願いいたします!
明日もばいく倉庫でお待ちしておりますね爆笑
白井でした!

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

Contact

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ、
大歓迎です。

0533-89-8432